書道家・白石雪妃 公式ブログ

書道家・白石雪妃 公式ブログ
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< おおすみーかごしま芸術祭 番外編 | main | おおすみーかごしま芸術祭2013 >>

おおすみーかごしま芸術祭 ライブ・ワークショップ編

0
     さて、芸術祭は27会場、鹿児島や大隅半島のいろいろなところで開催されているのですが
    私は鹿屋市でのワークショップ、ライブ、セッションでした。

    ワークショップは予想以上の人数・・・
    確か5回に分けておこなったような・・??20名強の方が参加してくださいました!
    基本姿勢から創作まで、最後にポストカード作品を仕上げていただきました。
    20人いたら20人の人なりが出るので楽しいですね!
    写真がまだありません((+_+))

    そしてオープニングライブ。
    これまた予想以上のお客様。
    共演の方は、ヴォーカリストの岩下清香さん、グリッチプログラマーの原田光平さん。
    清香さんのヴォイスが気持ちよくて、原田さんの映像とのコラボも吸い込まれそうでした。
    写真

    オープニングセッションでは
    上記のみなさんと、
    チェロの森重靖宗さん、バンドネオン松本充明さん、
    ダンサー花輪洋治さん、JOUさん、平井優子さん、
    総勢7名でのセッション。
    これはまたおもしろかった。

    どれも写真がないのであまりお伝えできませんが、
    ひとりひとりコメントしたいくらい素晴らしいアーティストたちだった。
    自分のブログなので自由にさせていただきましょう(笑)

    私のすぐ後ろに森重さんのチェロの響き。やさしく深い音色。
    森重さんとはお互い知っていたものの、共演は初めてでした。
    あまりにも気持ちよくできたので、早速オファーしてしまいました。
    二人展のライブは森重さんと!

    バンドネオンの松本さん。今回の芸術祭で特にお世話になりました。
    共演は2度目だったので安心して臨めたし、最後終わる瞬間の呼吸が気持ちよかった。

    ダンサーの花輪さんは70歳を過ぎているとは思えない美しい身体でした。
    平井優子さんはステージに入った途端別人かと思うほど表情が変わり素晴らしかった。
    JOUさんはやはりステキ。今回間近で感じることができて幸せでした。

    お客さんからも心が揺さぶられた、心に響いた、などうれしいご感想。

    そして、南九州新聞社の方の取材も受けました。
    今週載せてくださるそう!楽しみです。

    また、現代作曲家の田口和行さんの音楽トークセッションもありました。

    芸術祭のフィナーレを飾る4日、
    田口さんが作曲された10台のためのピアノ曲「Piano Function」を初演されるそう!
    10台のピアノって!!

    鹿児島でお会いしたにも関わらず、いろいろなところでいろいろな人と繋がっていたり
    世間は狭いなと思ったり、呼び寄せられてるのかなと感じたり・・

    良い体験をさせていただきありがとうございました。


    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://setsuhi.modalbeats.com/trackback/1626410
    この記事に対するトラックバック