書道家・白石雪妃 公式ブログ

書道家・白石雪妃 公式ブログ
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< おおすみーかごしま芸術祭 ライブ・ワークショップ編 | main | ご来場ありがとうございました >>

おおすみーかごしま芸術祭2013

0
    おおすみーかごしま芸術祭で、
    ワークショップ、ライブパフォーマンス、セッションをしてまいりました。 
    写真写真
    -----------------------------------------
    おおすみーかごしま芸術祭とは・・

    鹿児島の豊かな自然・ヒト・文化を"ひらき"、"つなぐ"ことを目的とした芸術祭「おおすみ - かごしま芸術祭2013」が、鹿児島県の各所で開催されている。会期は8月4日まで。入場は無料。

    2012年に鹿児島・大隅にて開催された「おおすみ夏の芸術祭2012」から1年。今回は開催地区を拡大し、鹿児島県9市町(鹿児島市、伊佐市、霧島市、鹿屋市、肝付町、南大隅町、大崎町、志布志市)の27会場にて実施される。イベントには地元・鹿児島はもちろん、大分、岡山、東京、スイス、ベルギー、フランスなど、世界中からアーティストが参加し、ダンスパフォーマンスや音楽ライブ、トークセッション、インスタレーション、ワークショップなどを展開。参加アーティスト数は総勢27組29名にのぼるという。
    ------------------------------------------

    主催は松本充明(視聴覚作家)&JOU(ダンサー)夫妻。
    以前、松本さんと都内でコラボさせていただいたご縁もあり、
    今回ご招待いただく運びとなりました。

    素晴らしい企画だと思っていたけれど、
    実際に行ってみて、じんわりとコンセプトのカギを理解できたいったような気がしました。

    何もないところから始めることはホントに大変だと思うのですが、
    そんなことを感じさせない自然な盛り上がりの芸術祭の空気のが心地よく、ホントにすごいなと思いました。
    「今あるものを花開かせる。小さなことを積み重ねる」
    「セカンドホームタウンとして、おかえり、ただいまの関係を育む」
    とはまさにこういうことなんだなーと。毎年参加させていただけたらいいなあと思いました。

    地元の方の協力なども素晴らしく、松本ご夫妻の人徳と質の高さなんでしょうね。
    質の高さという点では、アーティストさんそれぞれが本当に素晴らしい。
    今回私はそのひとにぎりしか見れなかったのですが・・。

    そして滞在は松本家のご自宅に宿泊させていただきました。
    大自然のなかで、裏には有形文化財の中学校、その裏には滝が流れ、朝の散歩にはもってこい。
    写真写真


    ここで1か月くらい創作したらどんなものができるのだろうか。。。続

    - | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://setsuhi.modalbeats.com/trackback/1626409
    この記事に対するトラックバック